FC2ブログ

私の回復の「初めの一歩」(家族の会青森)

7月31日(土) 
今月は、新しい方3組4名、いつものメンバー3名での開催です。

当事者家族の「あるあるリスト」、金銭管理をしてはいけない理由を読みあわせしました。

新しい方は、ネットで調べたり、電話で問合せたりされていて、当事者の回復を強く願っていること、勇気を出して参加されていることが伝わってきました。
私もそうだったなぁと振り返りました。
私は、3年前スマホで検索し家族の会に繋がりました。

初めて参加の方から、家族として回復していますかと問いかけがありました。
当事者の尻拭いは出来ないこと、当事者の回復には自助グループや回復施設があることを伝えることが出来たことは、私の回復の「初めの一歩」と思うことをお伝えしました。
行動を変えることができたのは、家族の会や自助グループでの学びや仲間の支えがあったからです。

これから先のことは、予想もつきませんが「私には仲間がいる」との実感に、当事者の回復と私の回復に希望を持っています。
私達と一緒にやってみませんか。

青森県在住 遠藤


青森202171

青森202172

タフラブを伝えよう タフラブ・キャンペーン
ギャンブル依存症ポータルサイト
高知東生と田中紀子が依存症についてわかりやすく語る「たかりこチャンネル」

依存症啓発Youtubeドラマ
「みーんな、知らない依存症(全3話)」

~第1話 依存症ってなんぞや~
~第2話 底つき、そしてタフラブ~
~第3話 回復への道~




スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment