FC2ブログ

地元メンバーのみで初めての開催(家族の会鳥取)

7月25日(土)
コロナ対策に配慮しながら、
会場を開けての家族会を実施しました。
鳥取では、4月から
地元のメンバーでの家族会が立ち上がり、
会場を開けての実施は初めてでした。

今回は9名の方が参加してくださいました。
初めて参加した方は2名でした。
また、米子市の依存症担当者1名も
特別にご参加していただけました。

それぞれの状況の分かち合いでは、
「ずっとどうしようかとグルグル考えていたけど、
家族会に来てやっと決心が付き、
行動を変えてみることにした」
と話してくださった方は
話すうちに笑顔も見えるようになりました。

「旦那の借金をどう受け止めたらいいのか…」
という声もあり、
借金問題に悩まされる事は
本当に辛いと再度実感しました。

私達はまだまだ問題の渦中にあり、
自分がどうすべきか
分からなくなる事が何度もあります。
その時に
寄り添える家族会でいたいなと思います。

鳥取県在住 Y


鳥取20207

タフラブを伝えよう タフラブ・キャンペーン
ギャンブル依存症ポータルサイト
高知東生と田中紀子が依存症についてわかりやすく語る「たかりこチャンネル」
最新「たかりこチャンネル」




スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment