FC2ブログ

顔合わせの分かち合いは心温まる(家族の会埼玉)

6月13日(土)
家族の会埼玉、4カ月ぶりの開催でした。

今回は新型コロナウイルス感染症予防のため
人数を12人に制限し、
密にならないようにテーブルを離して
マスクをきちんとしての開催になりました。

新しい方5人を含む12人で、
「知ろうギャンブル依存症」の読み合わせの後、
自己紹介と分かち合いをしました。

初めて参加した方の経験談を聞いて、
息子がオープンした7カ月前のわが家を
思い出しました。

ギャンブル依存症の家族は皆同じ仲間。
一人で苦しまないで
家族の会や自助グループに参加して
お互いに回復を目指していきましょう、と
新しい方を誘ったり、
フェローシップの際にいただいたアドバイスなどで
パワーを沢山いただきました。
ありがとうございました。

息子は現在回復施設に入って4カ月になり、
回復プログラムを受けています。
当事者と家族の回復は、
病気を認め、無力を認めることから
始まると思います。

認めるのは難しいかも知れませんが、
ひとつひとつ手放す練習が出来ますよう
心から願っています。

さいたま市在住 スマイル


埼玉20206

タフラブを伝えよう タフラブ・キャンペーン
ギャンブル依存症ポータルサイト
高知東生と田中紀子が依存症についてわかりやすく語る「たかりこチャンネル」
最新「たかりこチャンネル」



スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment