FC2ブログ

行政との連携を感じました(家族の会福島)

3月21日(土)
家族の会福島を開催しました。

今回は、福島県精神保健福祉センターから2名、
郡山市保健所から1名の方に来て頂き
行政としての取り組みをお話ししてもらいました。

本年度、保健センターには来所の相談が
のべ60件あったそうです。
4月からは、相談の拠点になるので
依存性の専門相談員が配置されるとの事でした。

行政として、とても積極的に支援活動をされていて、
熱い思いが伝わって来ました。

保健所の担当の方は、
相談と啓発活動に力を入れたいと仰っていました。
感染症予防の手洗いについて
ユーモアを交えながらの指導もありました。

最後に、初めて参加された方からの、
お話を聞かせてもらい、
自分の初心を思い出しました。

福島県在住 Y


福島20203

タフラブを伝えよう タフラブ・キャンペーン
高知東生と田中紀子が依存症についてわかりやすく語る「たかりこチャンネル」





スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment