FC2ブログ

希望をもてました(家族の会青森)

2月16日(日)
家族の会青森が開催されました。

9名のご家族と、
東京から参加した私たち2名の
合計11名でした。

初めての参加者は2名で、
まずは、みなさんに順番に、
現在の状況をお話いただきました。

お金の問題で悩まれている方も多いのですが、
家族がまず始めた方がよいことがあります。
それは、ギャンブルをしているご本人に対して、
金銭的な援助や借金の肩代わりをやめることです。

それによってピンチが訪れたとしても、
それが回復につながるチャンスになります。

そのような話を皆さんと分かち合いました。

しかし、ピンチが来るのを待つのは、
すごくすごく怖いことです。
苦しくてしょうがない。
そんなとき、家族の会のメンバーで
支え合うことで乗り切れます。

それが、家族の会の意義なのだということも
話し合いました。

また、ギャンブルの問題で困っている家族のための
自助グループがあることもお伝えしました。
まだ青森には1つしか自助グループがありませんが、
増えてくれるといいなと思います。

ギャンブルの問題があるご本人には、
ご本人のための自助グループが
青森にも1つあります。
その情報も皆さんと確認しました。

タフラブを貫きつつ、
辛さを分かち合い、
支え合って乗り切ること。
そんな家族の会の良さが
ここ青森でも芽吹いている。
希望をもてました。

東京都在住 古賀

青森20202

タフラブを伝えよう タフラブ・キャンペーン
高知東生と田中紀子が依存症についてわかりやすく語る「たかりこチャンネル」





スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment