FC2ブログ

仲間に繋がっていれば大丈夫!(家族の会鳥取)

2月16日(日)
家族の会鳥取が開催されました

昨日から引き続き参加してくれたご家族をはじめ
県外からのご家族、
そして参加することを躊躇しながらも
勇気を持って初めて参加してくれた方の
参加者3名でした。

妻の立場の方は、
金銭的にさほどの被害が無くても、
ギャンブラーが家族やパートナーよりも
常にギャンブルを優先にしてきた事にずっと悲しく、
傷ついていたと話してくださいました。
それを聞いて、皆が共感しました。

ギャンブラーに対して
自分がどういう言葉掛けや態度をしたら変わるのか?
そのことで頭がいっぱいになってしまう「共依存」の状態の事も説明し、
今日から自分に矢印を向けて
ご自身の気持ちを優先していく事をお勧めしました。

ギャンブラーの言い訳や行動を本当かどうか確認したくなる衝動に
私達の経験からそれは意味が無い事、
ギャンブル依存症は嘘をつく病気だと分かっていても
腑に落とすのは難しいです。

気が付くと泣いてるかもしれない..
でも仲間に繋がっていれば大丈夫!私達がいます。
家族会や自助グループに繋がって
仲間の中で少しずつ傷ついた心を癒していけます。

兵庫県在住 K


鳥取202022  鳥取20202

タフラブを伝えよう タフラブ・キャンペーン
高知東生と田中紀子が依存症についてわかりやすく語る「たかりこチャンネル」




スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment