FC2ブログ

希望がありました(家族の会岡山)

2月16日(日)
家族の会岡山が
岡山市の「きらめきプラザ」で開催されました。
初めての方5家族6名と、
継続してこられている方7名の
計13名の参加がありました。

初めての方は、
ホームページや新聞を見て参加されていました。
ほとんどの方が借金の肩代わりや、
生活費を入れてくれないことによる困窮状態に、
途方に暮れているご様子でした。

「ギャンブル依存症家族向けハンドブック」を参考に、
肩代わりは依存症の病気を進行させること、
病気が回復するための関わり方、
借金整理の方法を具体的に話させて頂きました。

続けてこられている方は、
今までと違う行動を取られている方がいる一方で、
行動を変えることに足踏みしている方もおられましたが、
「家族が元気になることが一番」という声も聞かれ、
心強くもありました。

時間が延長してしまい、
予定していたデモミーティングはできませんでしたが、
当事者の会が終了した後に
ギャンブラー本人の自助グループの仲間が家族の会に加わり、
家族からの質問に答えて頂くことができました。
家族にとって当事者の回復の姿はとても希望になったようです。

これからも家族の会で一緒に回復して行きましょうと、
お伝えしました。

奈良県在住 和田


岡山20202

タフラブを伝えよう タフラブ・キャンペーン
高知東生と田中紀子が依存症についてわかりやすく語る「たかりこチャンネル」




スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment