FC2ブログ

心にしみました(家族の会宮城)

1月26日(日)
仙台市内で家族の会宮城が開催されました。
参加者14名の内、
初めての方が8名も来て下さいました。

それぞれの立場で今の状況を話してもらい
その後初めて参加された方の問題に向き合い
活発な意見交換になりました。

・自覚症状が薄い相手への言い回し
・回復施設の受入れ方針の違い
・優先順位を決めて前に進むことが大切
・共依存はどこまでかかわるか
 線引きの難しさがある。
・子どもが依存症で結婚している場合、
 親同士で隠さず情報公開することが重要。
などなど・・

またメンバーから
意思疎通を拒む人から離れることは
悪ではないこと。
まず自分が健康になることが大切だと
体験談を交えた話は一筋の光のようで
家族の為にがんばって
自分の人生を見失いそうな心にしみました。

参加した皆さん
何かしら心のもやもやが
取れたのではと思える会になりました。
今年もよろしくお願いします。

宮城県在住 G G


宮城20201

タフラブを伝えよう タフラブ・キャンペーン
高知東生と田中紀子が依存症についてわかりやすく語る「たかりこチャンネル」





スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment