FC2ブログ

今後の活動について話し合いました(家族の会茨城)


1月19日(日)
家族の会茨城に参加をしました。

今日は、地元の精神科から案内のあった
当事者の方が参加されるとのことでしたが、
会場にはお見えになりませんでした。

ギャンブル依存症当事者の方が、
勇気を持って相談に訪れる事への
迷いや気持ちの揺れは
想像するのに難しくありませんでした。

メンバー皆で、ギャンブル依存症という
この厄介な病を抱えた当事者の方が、
何らかの形で、相談につながり、
回復にむかう一歩を
歩み出せるように願いました。

今日は2020年最初の会だったので
家族の会茨城として
今後の活動の進め方や
現状の課題を話し合いました。

課題はたくさんありますが、
皆で話し合いながら共に考え、
取り組んでいきたいと思います。

最後に参加者全員で、
新年会を兼ねて茶話会の時間を取りました。
それぞれの経験を分かち合い、
各々が過去の自分と比較して、
変化した点を感じ、
今後もこの家族のコミュニティの中で、
まだ苦しんでいる人の力になる活動を
続けていきたいと思った今日1日でした。

今日もありがとうございました。

茨城県在住 C


茨城20201

タフラブを伝えよう タフラブ・キャンペーン
高知東生と田中紀子が依存症についてわかりやすく語る「たかりこチャンネル」






スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment