FC2ブログ

できることをできるペースで!(家族の会長崎)

11月17日(日)
家族の会長崎を開催しました。
今回は、新しい方の参加はなく、
メンバー6人が集いました。
懸案になっていた、
会のこれからの活動について
話し合うことができました。

ひとつは、啓発カード作成にあたり、
会で電話を所持する案について。

問い合わせや相談の窓口として
機能的に維持できるよう、
さらに検討を重ねることになりました。

会の1周年記念フォーラムについても
家族として、何が聞きたいか、何を発信したいか、
時間をかけて話し合いました。

活動を続けていくことは、
時間的、経済的に大変なこともあるけれど、
私たちの行動が微力でも
誰かの力になることができるなら、
自分の回復とまだ出会えぬ仲間のために、
できることをできるペースで
やっていけるといいなと思いました。

長崎県在住 古豊


長崎201911

タフラブを伝えよう タフラブ・キャンペーン
高知東生と田中紀子が依存症についてわかりやすく語る「たかりこチャンネル」





スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment