FC2ブログ

「家族の支援」についてテーマミーティングを行いました(家族の会山梨)

11月10日(日)
第38回 ギャンブル依存症家族の会山梨

快晴の秋晴れのなか
初めて参加された1家族3名、
継続して参加されている県内外の仲間9家族12名の
計15名で行われました。

今回は「家族の支援」について
テーマミーティングを行いました。
感想は今日で3回目の方に頂きました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
お疲れ様でした。
今日も、有意義な1日で
ライングループにも繋げて頂いて、
気持ちがまた楽になりました。

私も、変な妄想や取り越し苦労で、
自分で自分の首を絞めていました。
と言っても、
まだそんな時もありますが、
何と言っても、
親は何にも出来ないことが、
段々自分の中に入ってきたら、
不思議と楽になり
明るさを取り戻してきました。
まだまだ、これから!
自助グループや家族会の大切さを
実感しています。
ありがとうございました。
(A)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上です。
少しでも苦しんでいる家族の為に、
継続して行きたいと思います。

山梨県在住 世話役 望月

山梨201911

タフラブを伝えよう タフラブ・キャンペーン
高知東生と田中紀子が依存症についてわかりやすく語る「たかりこチャンネル」




スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment