FC2ブログ

たっぷり分かち合いをしました(家族の会茨城)

10月20日(日)
土浦の県南生涯学習センターで
家族の会茨城を開催しました。
4名の参加でした。

今回は、
初めての参加者がいなかった事もあり、
先ずは事務作業から取り掛かりました。
次に、
「知ろう!ギャンブル依存症」の漫画の読み合わせ、
近況報告の順に行い、
分かち合いにたっぷりと時間を掛ける事ができました。

分かち合いでは、
前日の東京FDP(ファミリーダイナミクスプログラム)
に参加した仲間が、
共依存の病気の重さやステップ1ついて話してくれました。
プログラムやスポンサーシップの話題から、
いつの間にか中高年の夫婦が持つ
日常の些細な悩み事へと内容が移り、
盛り上がりました。
家族にギャンブラーがいるとは思えないくらい
冗談を交え、明るく語り合えて
いい時間を過ごす事ができました。

健康面の問題などで
自助グループに参加できない仲間がいますが、
月に1度の家族会に参加して
気持ちが楽になって貰えたらいいなと。
そんなことを思いながら
秋の夕暮れ家路につきました。

茨城県在住 N


茨城201910

タフラブを伝えよう タフラブ・キャンペーン
高知東生と田中紀子が依存症についてわかりやすく語る「たかりこチャンネル」






スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment