FC2ブログ

総会の報告とタフラブのメッセージ(家族の会大阪(堺))

全国ギャンブル依存症家族の会総会翌日の
本日9月15日(日)
昨日の強行日帰り総会に出席された家族の皆様が、
疲れもなく?元気に総会の報告をしてくれました。

回復された入寮者の話や、
総会前後に会った回復施設グレイス・ロードの
入寮者達の素直な姿に将来の希望を感じ、
朝早くからの移動の疲れも吹っ飛んだようです。

今日は、現在行方知れずのギャンブラーを心配をされたご家族や
相談会や大阪市内の家族会に参加されたご家族の方々、
全部で15名の参加者でした。

初めて参加された方は、
OAC大阪アディクションセンターの委員をされてる仲間からの適切なアドバイスと、
オッチャンズ3人から、変わらないギャンブラーの心配より
家族自身が変っていく努力する事の大切さを聞かれていました。

ギャンブラーが何年かクリーンであっても不安はつきものです。
生きづらい苦しさを感じたら、
安心して素直に吐き出す事の出来る場所や仲間達が
私達の貴重な財産です。

タフラブのメッセージを受け取り
苦しんでる方々が、
家族会や自助グループに繋がってほしいと願います。

大阪府在住 植田


大阪(堺)201909

タフラブを伝えよう タフラブ・キャンペーン
高知東生と田中紀子が依存症についてわかりやすく語る「たかりこチャンネル」





スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment