FC2ブログ

今までと違う対応が鍵!一緒に頑張りましょう(家族の会大阪(大阪))

9月7日(土)
大阪市内家族の会が開催されました。
新しい方が8名、行政等家族以外の方が3名と仲間たち、
17名での開催でした。

皆さん家族のために一生懸命頑張ってこられたのが
痛いほど伝わってきます。

本人を連れてきなさいと言われる、
いつ底付きになるのか途方に暮れる、
不安で怖くて従ってしまう、
わかっていても思い切った行動をとることができない、
もうどうしたらいいのかわからない、

私たちもそうでした。

今回お越しの依存症当事者の方の年齢は20代から30代。
依存症になってしまったことは不幸なことだけど、
まだ若い彼らの回復への道は必ずあります。

家族が対応を変えていきましょう。
彼らは立派な大人なのだから手を離して見守りましょう。
タフラブです。

家族の会や自助グループの仲間に繋がり続けてください。
仲間たちの経験は、悩み苦しむ家族の背中を押してくれ、
そして少しずつ違う対応ができる勇気をくれます。

以前仲間に背中を押してもらい、対応を変えることができた私たちは、
今背中を押す側で、依存症の問題を持つご家族をお待ちしています。

一緒に頑張っていきましょう。

大阪府在住 上野



大阪(大阪)201909

タフラブを伝えよう タフラブ・キャンペーン
高知東生と田中紀子が依存症についてわかりやすく語る「たかりこチャンネル」

緊急開催9月14日(土)
第2回総会記念セミナーを東京(日比谷コンベンションホール)で開催いたします!
詳しくはHPをご覧ください。全国ギャンブル依存症家族の会





スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment