FC2ブログ

私の人生を生きるという事(家族の会群馬)

7月28日(日)
梅雨明け間近の暑さのなか
家族の会群馬が開催されました。
行政の方や初めて参加された2組の御夫婦を含めて
総勢14名の参加がありました。

前半はギャンブル依存症当事者家族の〇×リストの
読み合わせを行いました。

後半は初めて参加された方々の今抱えている問題や悩み、
行政の方からのご意見や質問、
自己紹介を兼ねた分かち合いなど
有意義な時間が流れていきました。

私は夫のギャンブル依存症の問題で
今年の5月に家族会にその後自助グループに繋がりました。
初めて家族会に参加した時は
不安と絶望感の中に居ましたが
「こんにちは」「初めての方ですね、よくいらっしゃいました」と
明るく優しく迎えてくれました。

誰にも言えなかった心の重荷を
少しずつ話していくうちに
何故か希望と勇気が湧いていました。

「私が我慢すればいい」「私が何とかしなくては」と
尻ぬぐいをして手を出して振り回されて
いつしか夫のギャンブル依存症に私も巻き込まれて
共依存になっていたことを知りました。

これからは巻き込まれから離れた
「自立の考え」を学んで
回復していきたいと思っています。

先を行く仲間が明るく元気に
自分の人生を生きている様に
私も私の人生を明るく強く生きたいと思います。

家族会や自助グループに繋がった事
そして先を行く仲間に心から感謝致します。

埼玉県在住 S


IMG_20190801_122136_080.jpg

タフラブを伝えよう タフラブ・キャンペーン
高知東生と田中紀子が依存症についてわかりやすく語る「たかりこチャンネル」





スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment