FC2ブログ

ぜひ、家族会に来てください(家族の会神奈川)

7月21日(日)
家族の会神奈川、
開始以来、丸1年を迎えることができました。
今日も多くの方が参加してくれました。
神奈川だけでも、のべ百数十名の参加者があり、
多くの方の体験談、ご意見を聞くことができました。
話をする、話を聞く、
私自身が、家族の問題から回復を続けられている、
大きな要因だと思います。

初めて来られる方は、
「怒り」 「戸惑い」 「悲しみ」 「世間体」・・・・・・
借金の肩代わりもしてしまいます。
言い争いもあります。
本人を変えようと必死になります。
当たり前ですよね、一番信頼していた人に、
何度も何度も裏切られてしまうのですから。
初めての方には、
本当によく家族会に来てくれたなあといつも思います。

「依存症」「脳の病気」 
「共依存」 「手放す」
初めて聞く言葉ばかりで戸惑います。
「依存症は治りません」なんて聞いたら
絶望ですよね。
初めて家族会に参加したとき私もそう思いました。
でも何度か家族会や自助グループに通い続けていると、
少しずつ変わってくるんです。

話せる場所がある
気持ちが楽になってくる
自分だけじゃない、仲間がいる
当事者の責任は当事者に返せばいい

家族などの周囲の人たちでなんとかしようとしても、
問題は解決しません。
家族や周りの人が、依存症について正しい知識と
理解を持つことが回復につながる大事な一歩です。

家族は家族の回復を。  
当事者は当事者の回復を。

神奈川県在住 田村

IMG_20190723_202547_391.jpg

タフラブを伝えよう タフラブ・キャンペーン
高知東生と田中紀子が依存症についてわかりやすく語る「たかりこチャンネル」




スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment