FC2ブログ

1周年を迎えました!(家族の会長崎)

6月16日(日)
家族の会長崎が開催されました。

初めての方3名(ご家族1組、当事者の方1名)、
行政の方2名を含む17名の参加でした。

昨日の新聞で開催を知リ初めて参加されたご家族は、
「お金を渡さないと、悪いことをして
お金を手に入れようとするのではと心配」と
苦しい胸の内を語られました。

1年前に家族の会に繋がった当会のメンバーが、
必死の思いで息子を手放して施設に入所となるまでの経緯と、
タフラブを貫くために仲間が必要だったことを伝えました。
他のメンバーも自分の経験をメッセージとして伝えました。

勇気を出して参加してくれた当事者の青年は、
当事者である当会のメンバーの経験と思いを聞き、
今日は参加して良かったと語ってくれました。
そして、自助グループの情報を真剣な顔で聞いていました。

家族の会長崎はこの6月で1周年を迎えますが、
なんと代表の佐藤さんはご主人の転勤で長崎を遠く離れます。
この日が最後の参加でした。
立ち上げから会を引っ張ってきてくれたお2人が去るのは
とても寂しくとても心細いけれど、
いつも他県からメッセージを運んでくれる仲間の力を借りながら、
残った仲間たちで継続していきたいです。

長崎県在住 古豊史子

IMG_20190617_085445_522.jpg

タフラブを伝えよう タフラブ・キャンペーン
高知東生と田中紀子が依存症についてわかりやすく語る「たかりこチャンネル」




スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment