FC2ブログ

第7回・東京家族会に参加して☆

入寮者のご家族より、臨場感溢れるメッセージを頂きました。

「親父の一人より」
2月度の東京家族会には佐々木代表を始めステージの異なるスタッフや
入寮者合わせて4名の方々も参加頂き、15家族21名と
大盛況であっと言う間の2時間半でした。

今回はグレース・ロードに繋がったきっかけ、入所後のエピソード、
現在の心境などを当事者の視点から体験談を思い思いに語って頂き、
その都度家族達からの質問自体を佐々木代表に交通整理して頂きながら
答えてゆくという形式で進んで行き、とても有意義な
時間を過ごす事が出来ました。

入寮後10ヶ月の方から就労プログラムを終了して退寮目前の方まで
バラエティーに富んだ人選の配慮をして下さりました事と、
我々家族達に対しても回復トレーニングとなるようなメッセージを
入寮者の言葉を通して届けて下さったのではと感じました。

中でも強く印象に残ったのは、入寮者達からのコメントで、
介入時には親に対して”恨み”であった感情が、
今ではそれが”感謝”に変わっている事。

また、自分達が施設で回復プログラムを受けている間に、
家族達が自助グループに繋がっていてくれていると嬉しいと言うコメント。
そして家族と会話する日が来た時に、共通の言語で語れるのは安堵感がある、
といったものでした。
それぞれの家族が考えさせられたメッセージだったと思います。

そして最後の締めの言葉として佐々木代表からは、
息子達(夫達)の回復は私たちに任せて下さい‼
そして家族は自分達の回復を!また福祉団体であるが故の問題点、
今後のグレース・ロードと、その家族会の目指して行く展望などを
熱く語って頂きました。
特に他の施設には無い家族会の存在が注目されており、
更なる高みを目指して欲しいとのメッセージに対しては、
微力ながらも何とか貢献したいと思えた瞬間でした。

これからも、りこさん、佐々木代表とスタッフの皆さんと共に
グレースロードと家族会を盛り上げて参りましょう‼
東京家族会
※お知らせ:4月8日に、第1回グレイス・ロード家族会「総会」が新潟で開催されます。
  問い合わせ 📞080-7850-6808 中田
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment