FC2ブログ

家族の会「長崎」に参加して☆

1月20日(日)
今年最初の家族の会長崎を開催致しました。

今年、長崎では県内全域にこの家族の会の活動を周知して貰う為に
「移動家族の会」をやってみようと仲間達と試み、その第一弾として
今回、佐世保で開催する運びとなりました。

新しく来られた方、2家族6名(当事者1名を含む)、
隣の県佐賀県からの仲間達の参加を含め
16名で会が始まりました。

新しい方々の立場はいろいろで、
兄、姉、ご両親、嫁、当事者と言った
それぞれの立場からの悩みを打ち明けられました。

勿論、当事者に対する配慮は必要ですので
事前に家族の中での分かち合いで、良いのかどうかを伺い
承諾されたので、そのまま進める事にしました。

新しく参加された方々のお話をメインに分かち合い、
ギャンブル依存症問題を考える会の啓発コンテンツの中にある、
「啓発ムービー 〜自助グループ編〜」と
「ギャンブル依存症家族の物語」を皆で視聴し、
その後ギャンブル依存症について理解を深めて頂くためのお話や
それぞれの御家族の今後の問題についての対応の仕方や、
自助グループや家族会の役割についてのお話を、
仲間達のそれぞれの経験から話していき
とても充実した会になったと思います。

新しいく参加された方のお一人が
「今日のお話の中で、無力と共依存と言う言葉が
自分の胸の中に一番響きました。
この家族会を知り参加出来た事が本当に良かったです」と
涙ながらに話されていたのが印象的でした。

また、当事者の方はギャンブル以外の依存の問題も抱えておられ、
その部分についても経験ある仲間達から
家族への理解についての話が飛び交いました。

気づいたら、あっという間に3時間が経っており
会を終わりました。

終わった後、新しい方々と経験ある仲間達が
各々に握手やハグを交わしながら、
今後の回復を一緒に頑張って行きましょうと
笑顔で皆で会場の片付けをしている光景がとても素晴らしいなと…
感無量の思いになりました。

移動家族の会を佐世保で開催出来て本当に良かったです。

遠方から沢山の仲間達がメッセージを運びに来てくれた事にも
感謝の思いでいっぱいです。
ありがとうございました。

これからも、今も尚依存症の問題で悩んでおられる御家族や当事者の心に、
少しでも回復の希望の光が差し込むお手伝いが出来ますよう
コツコツ活動していきたいと思ってます。

家族の会長崎 佐藤


46397.jpg



スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment