FC2ブログ

家族の会「青森」を開催しました☆


11月18日(日)

家族の会青森に参加しました。
青森でもギャンブル依存症者の家族が、
私たちと共通の問題に直面していることがわかりました。

ダルクから当事者の方も参加してくださって、
自身の体験と覚悟を決めることの大切さを話してくださいました。

タフラブを貫くことは一人では大変なので、
何か困ったことが起こったらいつでも電話してほしいと伝え、
名刺をお渡ししてあります。

「来ることを迷ったが、来てよかったです。」という感想も聞かれ、
とても嬉しく思いました。

遠かったけど来てよかったです。

千葉県在住 平田


弘前からみえた、
2人の相談者の方。
福祉センターでは、
当事者を連れて来なさいと言われたとか。
何処かに相談したいけど、
どこにも繋がれなくて悩まれていました。

私たちの体験談を聞いただけでも、
「来た甲斐があった」と言ってくれ、
「何かあったら電話します」と笑顔で帰られました。

ダルクの職員の方のお話にも、
深く頷いていました。

次回に繋がればいいのにと
心から願いました。

神奈川県在住 あり


家族の会青森は、来年3月まで、厚生労働省依存症民間団体支援事業として開催します

青森4  青森5

青森2

ギャンブル依存症家族の心得!!××やってはいけない!!×× 当事者家族の「あるある」リスト




スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment