FC2ブログ

家族の会「長崎」スタートによせて☆

6月17日(日)
梅雨の真只中だというのに,一瞬の晴れ間を見せてくれたこの日に
プラザおおむらで、第一回家族の会「長崎」が開催されました。

福岡、佐賀からも仲間が駆けつけてくれて行政から3名、
マスコミの方1名を含め19名の参加となり
にぎやかな「家族の会長崎」の幕開けとなりました。

 6月17日 長崎

長崎の立ち上げに関わった4名の挨拶をかわきりに、
自己紹介や近況を交えながらの分かち合い
もちろん、
行政の方々やマスコミの方にも分かち合いに参加して頂きました。

私達、家族が自分の共依存とどう向き合ってきたか。

頭では分かっていても「してあげたい病」がつい出てしまう!!
私達の回復は一人では出来ない !!など沢山の話題が飛び交いました。

Q&Aの時間が終わり行政の方々との意見交換、情報交換の時間へと進んで行く中で
予定していた時間もあっという間に過ぎて行き、最後に10分間の
アンケートの時間を設けました。

参加された方々がこの家族の会を通して感じた事、
要望や意見などを毎回書いて貰いました。
これからの会の充実化に役立て、一人一人の思いとして集めて行き。

何らかの形で「ギャンブル依存症の問題に苦しんでいる家族の声」として
世の中に発信していけたらと考えています。

長崎の会の立ち上げに協力してくれた仲間の中に、ギャンブラー当事者である
私の夫がいます。

夫は、自助グループ(GA)に繋がって8年になりますが、今も自分の病気の
根深さと向き合いながら「今日一日」を生きているといいます。

「あなたの病気も根深いでしょうけど、私の病気「共依存」もなかなか根深いですよ」~
って笑いながら分かち合える事に感謝しながら。

仲間達の行動力、勇気、希望、愛を沢山用意し、
今苦しんでいるご家族の方々が、一人でも多くこの家族の会、
自助グループに繋がって行けますようにと祈りながら、、、

全国ギャンブル依存症家族の会「長崎」!
仲間と共にこれから頑張って行きます!

家族の会長崎 佐藤
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment