FC2ブログ

「アディクションフォーラムinひょうご」☆

「第1回アディクションフォーラムinひょうご」に参加しました

2/10、兵庫県で記念すべき第1回目のアディクションフォーラムが開催されました。
入場者は予想を大幅に上回り会場は多くの人で埋め尽くされました。

18の自助グループが紹介され、体験談スピーチやモデルミーティングが行われました。

家族の会兵庫もグループ紹介させていただき、リーフレットやチラシを置かせていただきました。

藍里病院の吉田精次先生の90分の記念講演もありました。
吉田先生は家族の会でも使っているCRAFTの本を書かれた先生です。

「依存症は多くの大切なことを教えてくれる病気である」という言葉が印象的でした。

まだまだ知らない自助グループもたくさんありました。
当事者グループが多かったのでそれぞれのしんどさ、生きづらさが伝わる言葉もありました。
皆仲間とともに今日1日生きているんだなと感じました。

チラシ

     家族の会兵庫 上野
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment