FC2ブログ

グレイス・ロード家族懇親会・交流会に参加しました。

 11月3日と4日、山梨県にあるギャンブル依存症回復施設グレイス・ロードで家族懇親会・交流会が行われました。
2日間にわたり盛りだくさんのプログラムがあり、2日目の午前中にはNPO全国ギャンブル依存症家族の会の紹介もさせてもらいました。
 参加されたご家族はもちろんさまざまです。ギャンブラー本人が施設に繋がっている家族、これから繋げようとしている家族、そしてすでにプログラムを終え退寮して社会復帰している人の家族など。あと家族自身も、もう何年も自助グループに繋がっている家族、まだ繋がって間もない家族やこれから繋がろうとしている家族。
 本当にさまざまな思いを持ったご家族が全国から集まりました。
 でも、気づけばみんな笑って一体となっていました。
 昼食は入寮者手作りのカレーやサラダが振る舞われ、そのあとなんと、これも入寮者有志によるバンド演奏もありました。
部屋の温度が一気に高まりました。
 そして最後はグレイス・ロード佐々木代表のお話しでさらに盛り上がりました。特に「今日は防災訓練」という言葉が印象的でした。ギャンブラーは活火山である富士山と同じであると。今は止まっているかもしれないけど、いつ爆発するかわからない。なので、年に一度、施設と家族が交流してそのことを確認し合うのが大切じゃないかと。だから来年も防災訓練やりますと仰っていました。
 笑いあり涙ありの2日間、あれからずっと家族の会のラインには感動と感謝の言葉が飛び交っています。
 全国にはまだまだ苦しんでいる方々が本当にたくさんいます。
 ご家族だけで解決しようとすると、どんどん病気を進行させ苦しみを増してしまいます。
 ぜひ、自助グループ、家族会に繋がって下さい。
 そして、この希望のメッセージが、ひとりでも多くの人に届きますように!

※現在全国8か所で、毎月1回家族の会が開催されています。
  HPに詳細や情報の記載がありますので 是非 チエックしてください。 
  NPO法人全国ギャンブル依存症家族の会
  
  
IMG_20171105_152442_042.jpg
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment