FC2ブログ

こんな時だからこそ、必要な場所(家族の会高知)

8月29日(土)セミナーの後、家族の会高知を開催しました。高知県にも蔓延防止等重点措置が発令され、新しい家族の参加は無く、高知で繋がっている仲間と関西の私たち、そして急遽セミナーに駆けつけてくれた9月から当事者の会を開催してくれる、当事者の仲間の6名で開催しました。セミナーに参加しての感想を順番に分かち合いました。また、普段と違う当事者を囲んでの会に、ビギナーさんはご自身の中で抱えていたモヤモヤが、1つ...

体験談を分かち合うことが力になる(家族の会鳥取)

8月28日(土)家族の会鳥取を開催しました。継続参加の方8名、1年ぶりにご参加の方1名でした。まず、田中紀子さんの最新本、『家族のためのギャンブル問題完全対応マニュアル』を読み合わせをしました。その後、皆さんで近況報告や困っていることなどを話しました。「何度も借金について家族と話をしていますがなかなか止まらない。肩代わりはやめた方いいんですよね?」と切実な悩みに対して参加者から、「自分は肩代わりしてしまっ...

仲間パワーが渦巻きました(家族の会京都)

8月8日(日)ひと・まち交流館京都にて「家族と当事者の回復に必要なこと」と題して、山梨にあるギャンブル依存症回復施設グレイス・ロードから、当事者の方がお越しくださりお話しくださいました。新しい方7組8名プラス京都府立依存症拠点病院の心理士さんも来てくださり、総勢34名が、グレイス・ロードの坂本さん、伊藤さんのお話に耳を傾けました。おひとりは京都で勤めておられた経験があり、もうひとかたは8/8という日にゆかり...

秋田で、当事者の会が始まりました(家族の会秋田)

8月28日(土)令和3年度の厚生労働省依存症民間団体支援事業がスタートし、秋田にてギャンブル依存症当事者の会を開催しました。2名の方にご参加いただきました。ご家族と一緒に会場に来られて、家族の会と当事者の会にそれぞれ参加されました。当会から田中と石井が講師となり、ギャンブラーから回復した自分たちの体験談を話し、次に当事者の質問に答える形式で会を進めました。なぜ自助グループが必要なのか?回復したギャンブラ...

笑って話せるようになりました(家族の会新潟)

8月21日(土)コロナ感染拡大を受けて、家族の会新潟(長岡会場)をZoom併用で開催しました。会場7名、Zoom5名(初めての方1名含)計12名の参加でした。『家族の心得〇〇××リスト』、田中紀子著『ギャンブル問題完全対応マニュアル』を読み合わせました。家族の会に繋がって間もない方からは、いつもギャンブラーの事を考えている。心配で本人に色々と聞いたり言ってしまうと苦しい思いを話されていました。私達も皆んな同じでした。...

今できること(家族の会青森)

8月21日(土)今月の家族の会青森は、新しい方1名含め、5名での開催でした。『ギャンブル家族の心得 やってはいけない〇×リスト』と『家族のためのギャンブル問題完全対応マニュアル 原則1.自助グループ、家族会につながろう』を読み合わせました。分かちあいでは、不安や疑問に、それぞれの体験談と共に「『完全対応マニュアル』のここに書いてあるよね」と皆で共有しました。当事者に巻き込まれていると、今何が起こっているのか...

今年度の啓発事業について(家族の会長崎)

8月22日(日)家族の会長崎を開催しました。初めての参加者はなく、通常メンバーも4名の参加でした。私たちの今年度の啓発事業は、長崎県内全ての警察署に資料を届けること、若いお母さんたちに向けて情報を届けること等を企画しており、その作業と話し合いに時間を使いました。8月30日に開かれる、九州・長崎IR安心安全ネットワーク協議会準備会第2回合同部会で話す内容についても協議しました。長崎県在住 古豊タフラブを伝えよ...

ひとりで悩まずに仲間と繋がろう!!(家族の会福岡)

8月21日(土)緊急事態宣言に伴い会場が閉館の為、今月の家族の会福岡はオンラインミーティングでの開催となりました。初めての方1名を含む17名の参加で 自己紹介から始まりました。次に、『家族のためのギャンブル問題完全対応マニュアル』と『うちの親はギャンブル依存症』の読み合わせをしました。今回初めて参加された家族の方が声を詰まらせながら、今までの経歴をお話していただきました。私は自助グループや家族の会に繋が...

『ギャンブル依存症という病気と家族の対応』というテーマで(家族の会奈良)

8月22日(日)コロナ禍ではありますが、何とかリアルで奈良の家族会が開催されました。新しい参加の方2名と精神保健福祉センターの方1名とで18名の参加でした。本日は、奈良の家族会イベント第2段として、ASK認定依存症予防教育アドバイザーを招いて『ギャンブル依存症という病気と家族の対応』というテーマで講演して頂きました。依存症の家族の対応でわかりやすく講演頂き、参加家族会メンバーも2名1組で当事者からお金の要求のあ...

知識を得ること(家族の会茨城)

8月15日(日)雨の中、取手の会場から5名と、オンラインでの参加者5名、ハイブリッド方式で合計10名で茨城家族会が行われました。田中紀子さんの新刊『家族のためのギャンブル問題完全対応マニュアル』の読み合わせを行いました。その中で、借金返済を焦らなくていい理由とは?が特に印象に残りました。私は主人がギャンブラーです。以前、主人の借金は身内で返すものと思って尻拭いをしてしまっていました。誰にも言えず苦しんでい...