FC2ブログ

初めて米子市で家族の会が開催されました(家族の会鳥取)

9月28日(土)家族の会が鳥取県米子市で開催されました。この度、米子市役所で会を開くことができたのは様々の方のご協力のおかげでした。病院の精神科医師やスタッフさん、当事者、家族、施設や自助グループで回復を続けておられる仲間の皆さん、行政職員さんなど、家族の会を応援してくれている沢山の方々が週末の夜遅い時間にも関わらずご参加くださいました。そして今まさに苦しんでおられるご家族や当事者の参加もありました。...

家族の会埼玉がオープンしました!!(家族の会埼玉)

9月29日(日)家族の会埼玉第1回目が開催されました。埼玉をはじめ群馬、東京、千葉、神奈川から17名の参加でした。初めに自己紹介をかねて今までの経験や現状などを分かち合いました。みなさん借金をはじめ様々たいへんな経験をされていますが、先に繋がった仲間の話には希望を感じました。その後「知ろう!ギャンブル依存症」の読み合わせをしました。私は息子のギャンブルの問題に10年以上苦しみ悩み、途方にくれるような思いで...

ようこそ!初めての方(家族の会福岡)

9月27日(金)第14回 福岡家族の会開催1年前に放送された私達の活動を観て、やっと勇気の一歩を踏み出され参加された母親の立場の方。「ギャンブラーの本人を信じることができないんです。」その言葉に仲間からひとりずつ、自分ごととして丁寧にメッセージを伝えました。毎回、初めての悩むご家族が繋がって来られます。あるときはネットを見て、あるときは病院からの勧めでまたあるときは友人から…と。そのたびに、この場所を開い...

「誤解だらけの依存症in福島」を開催しました(家族の会福島)

9月22日(日)郡山市にて「ギャンブル依存症問題を考える会」との共催で、「誤解だらけの依存症in福島」セミナーを、講師に松本俊彦先生、高知東生氏、田中紀子氏をお招きして開催しました。依存症当事者を体験されて今は回復の道を歩んでる高知東生さんのお話の中に、「賃貸の部屋を借りる時に周囲からは、執行猶予がついてるから無理じゃないかと言われたが実際に不動産屋に行くと、前向きに生きてる自分を見てくれて部屋を借りれた」...

仲間と共に(家族の会群馬)

9月22日(日)三連休彼岸の中日、家族の会群馬が開催されました。参加者は13名、うち2名が初めての方でした。『ギャンブル依存症家族向けハンドブック』の読み合わせをした後は、簡単な自己紹介と分かち合いを行いました。初めての方は感情が溢れ出し、言葉に詰まりながら、お話されていらっしゃいました。それはかつての私…同じ経験をした者しか分からない彼女の不安や恐れ、迷い、葛藤、孤独…手に取るように分かります。私は私の経...

みんなで力を合わせて活動しよう(家族の会奈良)

9月22日(日)関西でもラグビーワールドカップで賑わう三連休の中日、家族の会奈良が開催されました。今回は初めての方の参加はありませんでしたが、いつもの仲間7名の参加でした。まずは9月14日(土)に行われた、全国ギャンブル依存症家族の会総会に参加した仲間から、長崎、福岡、新潟の家族会の活動報告がありました。他県の取り組みを聞いて、待っているだけでは何も変わらないということを改めて実感し、私たち家族会としての今...

家族会の必要性を強く感じました(家族の会新潟)

9月21日(土) 家族の会新潟が開催されました。初めて参加された方2名を含め、14名の参加でした。初めに、『ギャンブル依存症回復のガイド』を読み合わせし、各々最初繋がった頃を振り返りました。その後、各々家族の現状を話してもらうなか 先週東京で行われた「全国ギャンブル依存症家族の会総会」に出席した当会のメンバーから、回復された施設入寮者の話に励まされ、先への希望を感じた事など明るい話に、皆さん聴き入...

あなたは1人ではありません(家族の会神奈川)

9月22日(日)今日の横浜はラグビーワールドカップで一色。その中、初めての方6名を含む19名の参加がありました。長いこと悩み続けていたご家族が、家族会に来て少しずつですが胸の内を話してくれます。*不安な気持ちギャンブラーの毎日の行動。借金が増えていく。*怒りの気持ち嘘をつかれる。約束を守ってくれない。*恥の気持ち私の育て方が間違っていた。誰にも相談できない。家族会はみんな同じ悩みを抱えています。一緒に回復...

今月は八戸市で開催しました!(家族の会青森)

9月21日(土)気持ちのよい秋晴れの中、八戸市にて9月の家族の会青森を開催できました。初めて参加してくださった家族の方4名に加え、保健所の職員の方も参加してくださったのは心強い限りです。『ギャンブル依存症家族の心得!!××やってはいけない!!××当事者家族の「あるある」リスト』を読み合わせながら、家族が本人への対応をどう変えていくか話し合いました。それぞれの家族の現状を話してもらうなかで、ギャンブラーの嘘に...

「ギャンブラーを手放す」というテーマで(家族の会山梨)

第36回 山梨ギャンブル依存症家族の会9月8日日曜日、残暑厳しい中、初めて参加された3家族5名、回復施設の職員1名、継続して参加されている県内外の仲間9名の計15名で行われました。初めての方にはピッタリのテーマ「ギャンブラーを手放す」で、会が始まる前から和やかながらも熱いトークで盛り上がり、初めての方も話しやすい雰囲気になったと思います。初めて参加されたご家族は、息子さんの借金問題、ご主人が定年後に問題発覚...