FC2ブログ

今後の大きな一歩に!(家族の会鳥取)

8月25日(日)全国ギャンブル依存症家族の会鳥取が開催されました。昨年度に引き続き厚生労働省の民間団体支援事業で鳥取に来ることができました。本日は県の福祉保健部支え合い福祉局傷害福祉課の職員の方2名自らアルコール依存性を告白されている県議会議員1名ダルクから駆けつけて下さった当事者の方2名前回に続いて参加された親の立場の方、当日の地元紙を見て参加して下さったご夫婦、そして今回関西から参加したメンバー2名の...

まずは自分の回復を(家族の会奈良)

8月25日(日)今日は家族の会奈良に参加しました。本日の参加者は6名で初参加の方が1名参加されました。ギャンブル依存症家族向けハンドブックを使い、借金問題基礎知識について話し合いをしました。ギャンブル依存症といえば当然借金問題が付いてくるのですが、普通の生活をしている人達にとっては、サラ金での借金はもちろん、ましてや闇金との取引など経験がなく、想像するだけで恐怖でしかありませんでしたが、正しい知識や相談...

家族支援に関わっている仲間を講師に迎えて(家族の会東京)

8月24日(土)家族の会東京が、初めての方3名を含む、23名の参加で開催されました。今回は、ギャンブル依存症の家族支援に関わっている仲間を講師に迎え、まずギャンブルの借金問題について話を聞きました。ギャンブル依存症者の家族なら、必ずと言って良いほど直面するだろう借金の問題…その時家族はどうしたら良いのか!?良かれと思い、やってしまう借金の尻ぬぐい…それが、本人の病気を進行させ、回復から遠ざけてしまう…!!パワ...

家族の会福岡 1周年!!(家族の会福岡)

8月23日(金)家族の会福岡、早いもので発足して1周年になりました。そんな家族の会福岡の1年バースデーはご家族、当事者、支援者の方等、18名の参加でした。初めて参加されたご家族3名と当事者の方も1名いらっしゃり、それぞれ現在の苦しみを言葉を振り絞って話されていました。暗い表情で語られる依存症当事者の方の話をご自分の家族の話のように聞かれるご家族。言葉に詰まりながら涙を流し話されるご家族の方の話をご自分の家族...

自助グループとフェローの必要性を実感(家族の会青森)

8月18日(日)今回は初めての方が1名2回目の方3名 継続して参加されている方3名と関東メンバー2名の計9名での開催でした。自己紹介のあと【ギャンブル家族支援のツボ】【借金発覚!どうしたら?】を読み合わせて情報交換しました。その後自助グループのデモミーティングをして 残れる人はフェローもしました。ざっくばらんに話せぐっと親近感もわき 家族の会だけでなく 自助グループとフェローの必要性を実感しました。それか...

自分を癒やそう(家族の会大阪(堺))

8月18日(日)家族の会大阪(堺)、今日は7名の参加で初めての方は来られませんでした。自分の苦しく、辛い気持ちを素直に、正直に言える場所、失敗も涙も受け入れてくれる場所が、どんなに助けになるかと言うことが今日一番の話題でした。そして、私たちが最初に味わった「ホッ」とした気持ちを忘れずに、家族会に参加してくれた人を迎え入れていけたらと思っています。 滋賀県在住 Aタフラブを伝えよう タフラブ・キャンペーン高...

家族会を通じて成長出来たら(家族の会長崎)

8月18日(日)今回で14回目となる家族の会長崎が開催されました。 お盆も過ぎましたがまだまだ残暑続く中初めての方1名計8名の参加でした。初めて参加された方は当事者や周りの家族にどのように対処したらいいのかわからないとたくさんお話をされました。メンバーからは「当事者に病院の診察を受けさせたらどうでしようか?」等、質問に一つ一つ丁寧にアドバイスがされました。家族会や自助グループの重要性を伝え、参加をすすめら...

「依存症者とのかかわり方」についての講演がありました(家族の会新潟)

8月17日(土)全国ギャンブル依存症家族の会新潟が、開催されました。国立病院機構さいがた医療センターの精神保健福祉士2名、看護師2名を迎え「依存症者とのかかわり方」について講演していただきました。病院のアプローチの仕方や依存症者の心の痛みについて34名が集中して学びました。生きづらさや悩みをかかえている依存症者やその家族の話を傾聴すること、家族が家族会へと繋がる重要性について再確認しました。それぞれの回...

これからも広報がんばります!(家族の会茨城)

8月18日(日)第36回家族の会茨城が開催されました。初めての方2家族家族の会神奈川の仲間合わせて11名の参加でした。初めての方は、先月水戸精神保健福祉センター(家族教室)に参加された方で、ご家族とご一緒に来て下さいました。仲間達がそれぞれ個別に分かち合いしてくれました。私達の経験を分かち合いして、今、苦しんでいる方が、少しでも回復出来ように家族の会が役に立てればと思いました。これからも行政と繋がりを持って、...

嘘と否認(家族の会山梨)

第35回 全国ギャンブル依存症家族の会山梨令和元年8月11日(日)山梨県立図書館にてテーマ 嘘と否認参加者12名 10家族一年ぶり、2回目の参加でした。県外からの参加御家族もいらっしゃったり、回復施設のスタッフさんもいらっしゃったり。嘘は、ギャンブラーの常である事、何回騙されてもまた信じてしまう家族。ギャンブラーにとって一番騙しやすいのが家族だということを知りました。山梨は回復施設があり、当事者の自助グループ...