FC2ブログ

繋がり続ける大切さ(家族の会兵庫)

8月1日(日)兵庫県も再び “まん延防止”が発令されましたが、会場はお借りすることができ、家族の会兵庫を開催できたことに感謝いたします。いつものメンバー7名、最近繋がった方4名、はるばる愛知から半年ぶりに参加されたご夫婦、計13名でした。兵庫は回復施設に繋がっているご家族が多く、卒寮した後の当事者との関わり方、適切な境界線を引くことの難しさ等を分かち合いました。また自助グループと家族会の違いをお伝えし、折角...

困った時の仲間の助言(おやじの会)

8月2日(日)おやじの会オンラインミーティングを開催しました。初めて参加された方3名を含め、18名のお父さんの参加者がありました。分かち合いでは今抱えている問題、悩みが寄せられました。・督促状が頻繁に来るようになった・暴力的になった・理由を付けてはお金を引き出そうとする・家の物がなくなる・会社のお金を使い込んだ ・逮捕された・回復施設に繋がったが逃げ出してしまった先行く仲間からいろいろな助言が出ました。・...

私の回復の「初めの一歩」(家族の会青森)

7月31日(土) 今月は、新しい方3組4名、いつものメンバー3名での開催です。当事者家族の「あるあるリスト」、金銭管理をしてはいけない理由を読みあわせしました。新しい方は、ネットで調べたり、電話で問合せたりされていて、当事者の回復を強く願っていること、勇気を出して参加されていることが伝わってきました。私もそうだったなぁと振り返りました。私は、3年前スマホで検索し家族の会に繋がりました。初めて参加の方から、家...

回復って素敵だな!!(家族の会福岡)

7月24日(土)7月の家族の会福岡が32名の参加で開かれました。今回はゲストに山梨の回復施設グレイス・ロードから職員3名の方に来ていただき、施設の概要をお話しいただきました。現在約60人の方が入寮されているということでした。また、年間1000件くらいの電話相談があるということで、その多さにびっくりしました。当事者から回復し職員をされている方々の体験談では、渦中のときは、家族を傷つけウソにウソを重ねていってしまっ...

仲間の話に耳を傾けて(家族の会福島)

7月24日(土)家族の会福島を8名で開催しました。今回は『ギャブル依存症の誤解』の資料を読み合わせて、その後に分かち合いでした。参加者は繋がったばかりの人、回復に向かっている人と色々な状態ですが、皆さんの話は、話をする本人も、聞く側にも治療であると思いました。この様な場を持てることは、喜ばしい事です。仲間の皆さんが、行動を起こしたことで、この様な会を開催出来ました事に感謝致します。福島県在住 あおタフ...