FC2ブログ

BLOG 

「ギャンブラーを手放す」というテーマで(家族の会山梨)

第36回 山梨ギャンブル依存症家族の会9月8日日曜日、残暑厳しい中、初めて参加された3家族5名、回復施設の職員1名、継続して参加されている県内外の仲間9名の計15名で行われました。初めての方にはピッタリのテーマ「ギャンブラーを手放す」で、会が始まる前から和やかながらも熱いトークで盛り上がり、初めての方も話しやすい雰囲気になったと思います。初めて参加されたご家族は、息子さんの借金問題、ご主人が定年後に問題発覚...

新しい生き方を教えてもらえたことに感謝です(家族の会茨城)

9月15日(日)家族の会茨城に参加しました。今月は都内から、はじめて参加の方を含めて合計7名の参加でした。愛する家族が、ギャンブルで借金を繰り返す。話が通じない。人が変わってしまったよう。また、いつ失踪するかわからない。はじめて参加する方から聞く内容は、ギャンブル依存症者が身近にいる者であれば、皆が経験した内容でした。そして、その悲しみや絶望、誰にも言えない苦しみを理解できるのもまた同じ家族の立場である...

行政の方から力強いメッセージをいただきました(家族の会長崎)

9月15日(日)秋晴れの三連休の中日でしたが、いつもの仲間たちが元気に集まって来て家族の会長崎の定例会が開催されました。今回は、初めての方の参加は無く、行政から1名、近県の家族の会のメンバー2名を迎えて9名での開催でした。参加したメンバーからは、「日頃活動している中で、悩んで相談に来られた方に質問されて、うまく話せない。自信がない。」という声が出ていたので、行政の方への紹介も兼ねて「ギャンブル依存症家族...

総会の報告とタフラブのメッセージ(家族の会大阪(堺))

全国ギャンブル依存症家族の会総会翌日の本日9月15日(日)昨日の強行日帰り総会に出席された家族の皆様が、疲れもなく?元気に総会の報告をしてくれました。回復された入寮者の話や、総会前後に会った回復施設グレイス・ロードの入寮者達の素直な姿に将来の希望を感じ、朝早くからの移動の疲れも吹っ飛んだようです。今日は、現在行方知れずのギャンブラーを心配をされたご家族や相談会や大阪市内の家族会に参加されたご家族の方々...

2周年を迎えました!(家族の会千葉)

9月7日(土)スタートして3年目に入った家族の会千葉9月の例会には、初めて参加した2家族4名を含む14人が集まりました。長い間、ギャンブルと借金の問題に振り回されてきた初参加のご家族の心情や状況をうかがうとともに、他の参加者がこの問題にどう対処してきたか、経験を分かち合わせていただきました。本人の問題を本人に返していく、タフラブを貫くためには、家族にも仲間が必要と感じました。まだ苦しんでいる家族の方々が少し...

About me

Hi, there.

NPO法人「全国ギャンブル依存症家族の会」は、
 ギャンブル依存症に苦しみ悩む家族が、
連帯して問題の解決を図ることを目的に活動を続けています。
  そして問題の解決のためには家族の連携のみならず、
  広く関係機関と協力して依存症者の社会復帰への自立支援、予防教育に取り組み、
WHOで認められた病気の正しい情報を社会に伝えていきたいと思います。